あなたのお悩み 歯が抜けてしまった

佐藤歯科 HOME >> あなたのお悩み 歯が抜けてしまった

歯が抜けてしまった

歯が抜けたままの状態で放置すると・・・

見た目が悪い

見た目が悪い

笑顔に自身が持てず人前で気兼ねなく笑えなくなり、精神的に苦痛になってしまい、酷くなるとうつ病の兆候まで表れてしまいます。

良く噛めない

良く噛めない

食べ物が歯の無い部分をすり抜けてしまい、よく噛めません。

咬みあわせがおかしい。気分が優れない

歯は前方に傾斜したがる癖があります。

咬みあわせがおかしい。気分が優れない

前方に平行移動するのではなく、倒れながら前方に移動しますので、出っ張ってしまう場合があります。物を食べるときに、人は下の顎(あご)を丸く動かします。これを咀嚼(そしゃく)運動と言いますが、咀嚼運動中に、この出っ張りが不意に相手の歯とぶつかってしまします。

異常な咀嚼運動とは、

例えば、鉛筆できれいな絵を描こうとしているのに、いちいち芯が折れるとイライラしますが、このようなことが、日常的に起きていることに近い状態です。

「体がだるい」「気分がすぐれない」「イライラする」などの一見、お口と関係のない症状が現れたりします。

また、正常な咀嚼運動ができないと、顎の関節に負担がかかり、口が開かなくなったり(顎関節症)、顎のまわりの筋肉が常にこわばってだるくなったりする可能性があります。

インプラントの詳細はこちら
ブリッジの詳細はこちら
義歯の詳細はこちら
PAGE TOP

初めての方へ

院内紹介

小冊子プレゼント

入れ歯119番